フロアコーティングとは

フロアコーティングとは一戸建て住宅とかマンションのフローリング貼りの室内床や廊下の床等の表面を塗料の塗膜で覆って保護することを言います。これによって耐火・耐薬品性が増し、防水や防食、防腐・防蟻、防黴・殺菌などの優れた特性を有するようになるとされています。

千葉のフロアコーティング情報サイトを利用しましょう。

美観的な側面から見ると光沢が付与されたり意匠的にも見栄えが良くなり、遮熱や撥水、有害化学物質の吸着などの作用もあるとされます。

フロアコーティングの種類にはアクリル樹脂やウレタン樹脂系あるいは液体ガラス系の塗料があります。

床材のフローリング等はペットの爪によるひっかき傷や固い物を落としたときに傷つけやすいものであり、長い間にはそこに汚れが付着して落ち難くなる場合があります。

このような場合にフロアコーティングを行うことで表面を塗膜で覆って傷が付くことを防止し、汚れが付き難くなります。
毎日の簡単な手入れによって長らくの間その美観と共に強度を保ってくれますので部屋の印象も変わってしまいます。



又、床に限らずキッチンや浴室、トイレなどの場所にも対応できます。臭いもなくシックハウス症候群にも対応するタイプのものや次世代のナノテクノロジーであらゆる傷や汚れから守るニュータイプのものも出ています。

ブログはとにかくお勧めです。

部屋によっては太陽光の紫外線が部屋内に差し込むことで傷むのを防いでくれるUVタイプのものもあります。

そしてお年寄りや子どもさんも滑って転倒する心配がありませんので、骨折などの危険性も減って安心できるとされています。